Android Nの新機能 : アプリの外部ストレージへのアクセスを可能にする「Scoped Directory Access API」

投稿日時 3月 13th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加





Android の次期メジャーアップデート版「Android N」に、アプリが外部ストレージのディレクトリ(フォルダのことです)にアクセス可能にする「Scoped Directory Access API」が追加されました。

Scoped Directory Access API は、Android アプリが自信の保存ディレクト以外の外部ストレージへのアクセスを可能にする機能です。

アプリが Pictures や Album といった外部ストレージにフォルダ単位でアクセスするアクティビティをシステムが検知してユーザーに許可 / 拒否を選択できるように画面にダイアログを表示します。

現在のサポートディレクトリは、 Downloads、Music、Movies、Pictures、Documents、DCIM、ALarms、Podcasts、Ringtones、Alarms、Notifications です。これらのディレクトリにアクセスする際にはダイヤログを表示し、許可を与えるとアプリが該当ディレクトリのリード / ライトが可能になります。

Source : Android Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5