Android 3.0(Honeycomb)のUIツアー

投稿日時 1月 16th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

1月上旬、米国ラスベガスで開催されたCES 2011ではタブレットなど大画面な端末での利用に最適化されたAndroid 3.0(Honeycomb)のプレビュー版内として発表されました。まだ全ての内容が明らかになっているわけではありませんが、公開されているいくつかの動画の中からユーザインタフェースにおける特徴などを纏めてみました。

ロック画面:全体的にデザインが変わっていること、解除の仕方が変わっていることが分かります。



ホーム画面:ホーム画面はホログラフィックな3Dユーザインタフェース採用されているようです。新たに追加されたウィジェット、デザインし直されたウィジェットが複数あることが分かります。ホーム画面に配置できるアイコンの数8×4~10×5程度といったところでしょうか。



(上部)左端に検索、音声検索。右側の「Apps」はアプリ一覧表示ボタン、「+」はホーム画面へのショートカットやウィジェット追加・壁紙変更ボタン。(下部)左には「戻る」、「ホーム」、「タスク」ボタン。右には時計、通知領域、設定ボタン。

ショートカットやウィジェットの追加、壁紙の変更:画面右上の「+」をタップすると「Widgets」、「App Shortcut」、「Wallpapers」、「More」からホーム画面へのショートカットやウィジェットを追加したり、壁紙の変更が可能になっています。「More」って何なんでしょうね・・・。



通知:通知は画面右下の時計の位置に表示され、通知を受けたときポップアップメッセージが表示されるようです。



タスク切替え:画面左下に3つのボタンがあります。一番右がタスク表示ボタンになっており、タップすると最近起動した(?)アプリを画面左端にアプリのサムネイルと共に表示してくれるようです。



ブラウザ:タブブラウザになっています。説明によるとChromeとのブックマーク同期、プライベートモード、オートフィルにも対応しているそうです。オンスクリーンキーボードのデザインが変更されていることも確認できます。





Gmail:2画面構成になっています。





Google eBooks:3Dユーザインタフェースが採用されているようです。



基本は2画面構成でページをめくるアニメーションも搭載されていることが分かります。



Google Talk:Google Talkも基本2画面。左側にはコンタクトリスト、右側にはチャットの内容が表示されるようです。画面右のカメラボタンをタップするとビデオチャットを開始できるようです。



ビデオサイズの変更、フロント・リアカメラの切替えも可能なようです。



Google Maps:搭載されているのはGoogle Mpas 5.0.データがあれば3D表示にも対応。スポット情報はポップアップで表示してくれるようです。



YouTube:Google eBooksと同様に3Dユーザインタフェースが採用されています。動画視聴ページはデスクトップ版のYouTubeと似ていますね。





動画

Motorola XOOMでのデモ動画:http://www.youtube.com/watch?v=LwlhZcNWTfs
Google公式Android 3.0紹介動画:http://www.youtube.com/watch?v=hPUGNCIozp0
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=aLR71ONOIRc
Google eBooks:http://www.youtube.com/watch?v=66u7lzve1e8
Browser:http://www.youtube.com/watch?v=YU1Y62IP-b4
Google Talk:http://www.youtube.com/watch?v=NHZWAE1kKzY
Google Maps:http://www.youtube.com/watch?v=qk3wGXmtQBU

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5