単体でも映像のライブ配信が可能なSIMカードスロット付きのAndroidアクションカム「Sioeye Iris4G」が米国で発売

投稿日時 3月 23rd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




単体でも映像のライブ配信が可能な SIM カードスロット付きの Android アクションカム「Sioeye Iris4G」が米国で発売されました。価格は $499 です。


Sioeye Iris4G は、GoPro のような約 100g の小型フォームファクターに、4K 動画撮影も可能な 1,800 万画素カメラを搭載したハイスペックな LTE 対応アクションカムで、SIM カードスロットを備えており、モバイルネットワーク経由でも WCDMA / LTE 通信で映像をライブ配信できます。

ライブ配信は Sioeye Cloud を通じて行われる仕組みで、その動画を Twitter や Facebook などにシェアすることも可能です。ライブ配信時の解像度は 480p ですが、1080p での同時録画も可能です。スマートフォン向けには専用アプリが提供されており、カメラの設定やリモート撮影などを行えます。




Sioeye Iris4G の機能性は高く、4K / 2K @ 30fps での動画撮影、1080p / 720 @ 120fps 撮影が可能。ビデオコーデックでは H.265 もサポートしています。また、通常の写真・動画撮影のほか、連写、スローモーション撮影、タイムラプス撮影にも対応しています。音声は 48kHz AAC でのステレオ録音が可能です。

このほか、F2.8・150 度の 6 層レンズ、2 インチの LCD、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、1,160mAh バッテリー、1GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 64GB)、MHL 対応の Micro USB 端子、GPS、気圧高度計、加速度センサーも搭載しています。

SIM カードは AT&T と T-Mobile の 3G / LTE と Veriozn の LTE に対応しています。

Source : sioeyeskateboarding

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5