リコー「THETA S」用のAndroidアプリがv1.6にアップデート、セルフタイマー撮影に対応

投稿日時 3月 24th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



リコーのスティック型全天球カメラ「THETA S」の Android アプリ「RICOH THETA S」が v1.6 にアップデートされました。


今回のアップデートでは、新たな撮影機能としてセルフタイマー撮影が追加されました。セルフタイマー機能を利用すると、2 / 5 / 10 秒のタイマー撮影が可能です。

ただ、セルフタイマー撮影を利用するには THETA S 本体側のファームウェアを v01.42 にアップデートする必要があります。ファームウェアアップデートは Windows か Mac 用のツールで行います。

ファームウェアアップデートの方法は、PC と THETA S を USB ケーブルで接続し、PC 用 RICOH THETA S ソフトウェアを起動。「ファイル」→「ファームウェアアップデート」をクリックして実行します。これでアップデートファイルが PC から THETA S に転送され、USB ケーブルを外して THETA S の電源を入れるとアップデートが開始されます。

アップデートではこのほか、サポート言語に韓国語が追加されました。

RICOH THETA S」(Google Play ストア)

RICOH THETA S」(PC 用ソフトウェア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5