Windows Phone 7スタイルなランチャーアプリ「Metro UI (Beta)」

投稿日時 1月 23rd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。

本日は、Windows Phone 7に採用されているUI「Metro」を、Android上で試せる「Metro UI (Beta)」を紹介します。

Metro UI(Beta)は、昨年紹介した「Windows Phone Android」と同じくWindows Phone 7スタイルのスタート画面、アプリ一覧を提供するランチャーアプリ。タイルのアクセントや背景色は変更可能です。違いは、横画面表示への対応やいくつかの移動アニメーション、タイルに表示するアイコンをカスタマイズできる点が挙げられます。まだBeta版ですが広告も表示されず、滑らかに動作しており使いやすいと思います。

次の図の左側はアプリ一覧です。スタート画面にタイルとして表示したいアプリを長タップすると右側の図が表示されます。基本的にこの画面上の「Add Tile」をタップするとスタート画面にタイルとして表示されます。デフォルトでは、アプリアイコンがそのままタイル上に表示されますが、Metro UI(Beta)ではタイルに合うアイコンが複数用意されおり、「Use Custom Icon」の中から選んで変更します。また、”Item Count”からGmailやSMSの新着メッセージや不在着信の件数をタイル上に表示することもできます。



このアプリを使うと検索ボタンを押しても検索バーが表示されなかったり、ウィジェット・フォルダを利用できません。


「Metro UI (Beta)」のダウンロードはこちら

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5