NVIDIA Tegra 3は最大1.5GHz クアッドコアCPU搭載、ロードマップ資料がリーク

投稿日時 1月 24th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



リークされたNVIDIAのモバイル向けSoC ”Tegra”のロードマップによると、Tegra 3は2010年Q4からサンプル出荷されており、2011年秋頃からTegra 3を搭載した製品が出荷される見込みのようです。資料にはTegra 2 3Dの情報も掲載されているので昨日紹介した資料のフルバージョンだと思います。

タブレット向けT30は最大1.5GHz駆動のARM Cortex A9、Tegra 2より3倍高い性能のGPUを搭載、ブルーレイビデオの再生や1,920×1,200ピクセルまでの解像度をサポート。Tegra 2にではGPUにULP(超低電力)とついていましたが、T30ではCPUにも適用しているようです。

スマートフォン向けAP30はデュアルコアかクアッドコア、1,366×768ピクセルまでの解像度をサポートしているようです。

来年のCES 2012ではTegra 3を搭載した新製品が複数発表されると予想できます。

Source : BrightSideOfNews

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found