Jide、Remix Mini向けの最新アップデートでGoogleアプリを削除

投稿日時 5月 6th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。





Jide が「Remix Mini」向けの最新アップデート版で Google アプリを削除しました。


Remix Mini は、Windows 風のデスクトップ環境を Android で再現した Remix OS を搭載した小型 PC で、発売時点から Google サービス・アプリをサポートしていましたが、5 月 5 日にリリースされた「Remix OS Update: 2.0.307」で Google アプリが削除されました。このアップデートはオプション提供となっているので、アップデートをしない選択も可能です。

削除の理由は明確にはなっていませんが、Remix Mini のようなデスクトップ PC では、接続するモニタに応じて画面サイズが変わり、それに伴い Google Play ストアで配信中のアプリの動作にも影響するため、Google が Jide に対して Remix Mini から GMS(Google Mobile Service)を削除するようにと要請したと言われています。

アップデートでは上記の変更のほか、ファクトリーリセットの有効 / 無効化機能、「Win+Shift」でのキーボードレイアウトの変更、「Remix Central」アプリのプリインストール、アプリ全停止時のメモリ開放バグの修正、Citrix Receiver 利用時にマウスの右クリックが効かない問題の修正、通知リストを閉じる際のバグの修正なども行われています。

Source : JideLiliputing

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5