カシオのWSD-F10はSamsung製プロセッサを採用

投稿日時 6月 2nd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。





カシオの Android Wear スマートウォッチ「WSD-F10」に Samsung のプロセッサが仕様されていることが分解図より判明しました。

ほぼすべての Android Wear スマートウォッチでは製品発表の時点で搭載プロセッサのブランドが明らかにされているのでが、カシオは WSD-F10 の発表時から今まで、公式スペックシートにこの機種で使用しているプロセッサの情報を公開していません。

なぜプロセッサ情報を公開していないのかは分かりませんが、分解図によると、WSD-F10 には Samsung の ARM プロセッサ「S5P3472X02」が使用されています。どうやら Android Wear で一般的な Snapdragon ではなかった模様です。

Samsung 製なのはプロセッサだけではなく、RAM や ROM を含む主要 5 パーツで Samsung 製を使用しています。

Source : ewisetech

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found