BlackBerry Priv、米AT&Tでは不調、幹部が予想よりも高い返品率に苦言

投稿日時 6月 7th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




BlackBerry 初の Android スマートフォンとして知られる「Priv」が米国の大手キャリア AT&T では不調だと CNET が伝えています。


Priv は、スライド型の物理キーボード、エッジスクリーン仕様で高精細な AMOLED ディスプレイ、画質に優れるカメラ、独自のセキュリティ機能を搭載するなど、現在でも魅力的な一台だと言えますが、価格が非常に高く、この点がウィークポイントだと指摘されています。

CNET は、AT&T の高官からの情報として、ソースが「返品台数が予想よりも多い、期待したよりも苦戦している」と苦言を漏らしたと伝えています。

Blackberry は年内にも 2 機種の Android スマートフォンを発売する予定ですが、どちらもミッドレンジクラスの内容だと言われています。これがヒットすれば端末販売台数の減少を止められるかもしれません。

Source : CNET

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5