Qualcomm、Snapdragonは現在開発されている”20機種のタブレット”に採用されていることを明かす

投稿日時 1月 31st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



米Qualcomは1月27日に2011年度Q1決算を発表しました。

売上高は前年同期と比べ25%増の33億5000万ドル、純利益は前年同期と比べ39%増加の11億7000万ドル、スマートフォンやデータ通信端末における需要増からMSM(Mobile Station Modem)の出荷が1億1800万ユニットになったことなどを報告しました。MSMチップの出荷数増から2011年度の売上高予測を上方修正しています。

また、Qualcomm EVP Steve Mollenkopf氏は投資家に対して、Snapdragonを採用した端末は現在150を超え、その中には20機種のタブレットを含んでいることを明かしたそうです。現在Acerのほか、CompalやPantechからも2011年中にデュアルコアSnapdragonを搭載したタブレットの投入を計画しています。Qualcommのチップを主に採用するHTCも既に複数のタブレットを開発していると噂されています。2011年中にはTegra 2だけではなく、デュアルコアSnapdragonを搭載したタブレットも多く出回るのではないでしょか。

Source : Qualcomm, Engadget

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5