Google、自動車向けプラットフォーム「Android Auto」をついに国内でも提供開始

投稿日時 7月 13th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。


Google は 7 月 13 日、Google I/O 2014 で発表し同年秋から米国を皮切りに開始されていた自動車向けの Android プラットフォーム「Android Auto」を、ついに日本でも提供開始しました。

Android Auto は運転中の Android 利用をより安全かつ簡単にするために開発された、カーナビなどの車載システム用 Android OS で、Android スマートフォンを Android Auto 対応カーナビに接続すると、Android アプリの UI が最適化された状態でナビ画面に表示され、音声コマンドや音声による読み上げ、ハンズフリー通話などが利用できるようになります。

また Android Auto 使用中はスマートフォン側はロックがかかった状態となるので、手で持って操作を行うことができなくもなります。

Android Auto は今のところ Android Auto 対応カーナビとスマートフォンを有線で接続する必要がありますが、Google I/O 2016 では 車載ディスプレイとのワイヤレス接続できる機能や Android 単体でも動作する機能が追加されることも発表されています。

Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5