CTJ、キヤノンやニコンのデジタル一眼レフカメラをスマートフォンなどでワイヤレス操作できるようにする「CASE Remote Air」の国内向けクラウドファンディングを開始

投稿日時 9月 6th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加





CTJ は 9 月 5 日、スマートフォンやタブレット、PC からキヤノンやニコンの様々なデジタル一眼レフカメラをワイヤレスでリモート操作できるようにするデバイス「CASE Remote Air」の日本向けクラウドファンディングを Makuake で開始しました。


CASE Remote Air は、デジタル一眼レフカメラのアクセサリーシューに装着し、USB ケーブルで本体と接続することで、スマートフォンやタブレット、PC のアプリからライブビューを確認したり、様々な撮影機能を利用できるようにする小型 Wi-Fi アダプタです。

Android アプリでは写真や動画の撮影はもちろん、撮影パラメータの調節、HDR 撮影、タイムラプス撮影、Micro SD カードの管理、写真の SNS 共有などが可能です。

CASE Remote Air を利用すると、カメラ内蔵モニタよりも大きく被写体を確認できるだけではなく、人間を警戒する動物の撮影や居づらい難所での撮影、タイムラプス撮影といったカメラ本体にはない機能などを利用できるようになります。

CASE Remote Air は 15,600 円コース以上の金額で購入できます。発送は 2016 年 12 月頃の予定です。

Source : Makuake

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5