Qualcomm、IoT向けSoC「Snapdragon 600E」「Snapdragon 410E」を発表

投稿日時 9月 28th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米 Qualcomm は 9 月 27 日(現地時間)、IoT 機器などの組み込みシステム向けの Snapdragon プロセッサ「Snapdragon 600E」「Snapdragon 410E」を発表しました。

これらは、スマート洗濯機や HDMI ドングル、医療機器、ロボットをはじめとした組み込みシステム向けの製品群で、CPU や GPU、ISP、ワイヤレスモジュールなど、スマートデバイスで必要とされる主要のコンポーネントが統合されています。

Snapdragon 610E は、クアッドコアの Krait 300 CPU 1.5GHz や Adreno 320 GPU を搭載しており、Snapdragon 410E はクアッドコアの Cortex-A53 1.2GHz CPU や Adreno 306 GPU を搭載しています。性能的には Snapdragon 600E の方が上位となりますが、Snapdragon 401E は 64bit 処理に対応するなど、より新しい CPU を採用しています。

Source : Qualcomm

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5