リコー、スタンダードモデルの全天球カメラ「Theta SC」を発表、公式アプリもアップデート

投稿日時 10月 13th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


リコーは 10 月 13 日、スタンダードモデルの全天球カメラ「Theta SC」を発表しました。同日より予約販売が開始され、10 月 28 日に発売される予定です。

Theta SC は Theta S と同じく F/2.0 レンズと 1,200 万画素のイメージセンサーを搭載していて、撮影機能では Theta S と同等ながら Mini HDMI 出力などを廃止したモデルです。Open Spherical Camera API には引き続き対応しているため、Google ストリートビューアプリと接続して遠隔撮影や VR 画像の投稿も行うことが可能です。

Theta S のカラバリはブラックのみでしたが、Theta SC ではブルー、ベージュ、ピンク、ホワイトの 4 色展開となり、デザインは Theta S と同じながら質量 102g と Theta S よりも 20g 程度軽量化されました。


Theta SC の価格は 30,371 円 + 税です。Theta S と比べると 10,000 円弱程度安くなっています。

またリコーは同日に専用アプリ「RICOH THETA S」を V1.10 にアップデートし、Theta SC のサポートも開始しています。

RICOH THETA S」(Google Play ストア)

Source : リコー

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5