Samsung、10nmプロセスを採用した8GBモバイルDRAMを量産開始

投稿日時 10月 20th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




Samsung は 10 月 20 日、今月より業界初となる容量 8GB のモバイル DRAM の量産を開始したと発表しました。

Samsung の 8GB モバイル DRAM は 10nm プロセスの 16Gb LPDDR4 RAM モジュールを用いて構成されており、既存のモバイル用パッケージ(15mm x 15mm)の面積に搭載できる厚さ 1mm の薄型設計を採用しており、アプリケーションプロセッサに組み込むことも可能とされています。

既存の 20nm プロセスで製造された 4GB のモバイル DRAM からだとプロセスの微細化により、容量が 2 倍に増えただけではなく、容量当たりの消費電力も 2 倍に向上しています。また、PC 用の 4GB DDR4(2133Mb/s)と比較すると、2 倍のリード・ライト性能(4,266Mb/s)を発揮すると言われています。

今月より量産が行われているので、Samsung の次期フラッグシップスマートフォンはこれを搭載してくる可能性があります。

Source : Samsung


関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5