電話番号交換には「QRコード」利用がオススメ

投稿日時 9月 27th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » HT-03A
コメントは受け付けていません。

FOMA端末同士の電話番号交換では「赤外線通信」がメジャーですよね。
あれも一時期は流行らなかったのですが、数年前から徐々に使われだしてきて、今や電話番号交換手段の筆頭になっています。



ちなみに、あんまり関係ない話ですが、私の友人がドコモにおいて各端末の赤外線の評価員だっと言うことがあります(関係ないですけどね)

HT-03Aには赤外線ポートがなくもちろん一般の携帯電話とは赤外線通信で連絡先の交換をすることができません。これだと合コンなどの場合にはかなり不利になると思われるのですが、いえいえ、実はHT-03Aには端末内で連絡先データをQRコードとしてパブリッシュする機能があるのです。

まず、自身の連絡先を電話帳データに登録しておく。
WEB上で連絡先は追加できるので大した手間では無いと思います。

次に、電話帳を開き、読み取らせたい連絡先データ(自分のデータ)を選択します。
「menu」ボタンを押し、 「バーコードを表示」をタップします。

aono01J すると次の図のように選択した連絡先をQRコードとして表示してくれます。

aono02J
後は相手に表示されたQRコードを読み取ってもらうだけで連絡先を送信することができます。自身の連絡先情報を相手に渡せば後はそのメールアドレスに相手の番号やメールアドレスなどの連絡先を書いて送信してもらうだけです。

赤外線通信による番号交換方法と比べると若干手間がかかるかもしれませんが、良くある「赤外線通信」ではなく「QRコードの読取」と言うことなのである意味「面白い」と思われルカも知れませんね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5