NEC、Androidタブレット「Lavie Tab」の新モデル「TE507/EAWと「TS508/FAM」を発表

投稿日時 11月 1st, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




NEC パーソナルコンピュータは 11 月 1 日、個人向け Android タブレット「LAVIE Tab」の新モデルとなる「TE507/EAWと「TS508/FAM」を発表しました。

TE507/EAW は Lavie Tab E シリーズの 7 インチモデルで、TS508/FAM は Lavie Tab S シリーズの 8 インチ LTE モデルになります。

TE507/EAW は、約 255g と軽量な 7 インチタブレットで、直販では 19,800 円 + 税で販売されます。横幅が 97.7mm と片手でも持ちやすい仕様で、7 インチ 1,280 x 720 ピクセルのスマートフォンで定番のアスペクト比を採用しています。

また、Snapdragon 410 APQ8016 1.2GHz クアッドコアプロセッサや 3,500mAh バッテリーを搭載しており、Dolby Atmos のサラウンドに対応しています。発売日は 11 月 4 日です。

TS508/FAM は、8 インチ 1,920 x 1,200 ピクセルの液晶や Snapdragon 625 APQ8053 2.0GHz オクタコアプロセッサ、4,250mAh バッテリーを搭載するなど、比較的スペックの高い機種です。質量も 321g と軽く、さらに、IP52 レベルの防滴・防塵に対応するほか、Dolby Atmos のサラウンドにも対応しています。価格は 28,800 円で 2017 年 1 月に発売されます。

どちらも Android 6.0 Marshmallow を搭載しており、付属のスタンドとプリインストールされている新アプリ「インフォボード for Android」を組み合わせるとテーブルやデスクに置く情報端末としても機能します。

Source : 日経プレスリリース

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5