2016年Q3の国内タブレット市場でHuaweiのシェアが23.3%に拡大(IDC Japan調査)

投稿日時 12月 1st, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




IDC Japan は 12 月 1 日、2016 年 Q3(7 ~ 9 月)の国内におけるタブレット端末の出荷台数に関する調査結果を発表しました。

タブレットの総出荷台数は前年同期比 14.6% 減の 179 万台で、家庭向け・ビジネス向けともに 2 桁のマイナス成長となりました。

ビジネス向けには教育機関向けも含まれており、同セグメントは前年同期比 17.9% 増加しましたが全体としては 12.9% 減少しています。

メーカー別の出荷シェアは、1 位が Apple(41.1%)、2 位が Huawei(23.3%)、3 位が富士通(10.6%)、4 位が NFC Lenovo 連合(7.1%)、5 位が ASUS(5.8%)でした。

例年、Apple のシェアは 40% 台後半なのですが、同四半期は Huawei の急成長によってシェアを縮小しています。

Source : IDC Japan

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5