上海問屋、スマートフォンを車のヘッドアップディスプレイに変える「HUDスタンド」を発売

投稿日時 12月 1st, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。




上海問屋は 12 月 1 日、スマートフォンを車載用のヘッドアップディスプレイとして機能するようにする便利アクセサリー「HUD スタンド(DN-914412)」を発売しました。価格は 1,999 円(税込み)です。

HUD スタンドは、車のフロントガラスに貼り付ける反射シートとスマートフォンをダッシュボードに置くためのスタンドで構成されたアクセサリーで、ダッシュボードに寝かせたスマートフォンの画面を反射シートを介して見ることができます。

HUD スタンドの良いところは目線を下げずにスマートフォの画面を見られるところです。スマートフォンの画面はフロントガラスに映る形になるので、よそ見をして事故を招くことを防止できます。

ただ、一般的な車載スタンドのように置いたままのタッチ操作が難しいので、利用するアプリはナビやスピードメーターなどの表示するだけのものに限られてきます。

Source : 上海問屋

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5