エレコム、Xperiaで定番のLDACに対応したBluetoothスピーカー「LBT-SPHR01AVBK」を発表

投稿日時 12月 6th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。




エレコムは 12 月 6 日、最近の Xperia で定番の「LDAC」に対応した Bluetooth スピーカー「LBT-SPHR01AVBK」を 2017 年 1 月に発売すると発表しました。


LBT-SPHR01AVBK は、USB 経由でハイレゾ再生(96kHz/24bit)をサポートした比較的スペックの高い Bluetooth スピーカーで、バッテリー駆動を採用しており Bluetooth 接続で 13 時間の音楽再生が可能です。

スピーカーは 5W のフルレンジスピーカーを 2 基搭載したほか、サブウーファーとデュアルのパッシブラジエーターも装備。NFC に対応しており、ワンタッチでペアリングすることができます。

Bluetooth は v4.1 に対応しており、最大 8 台までの音楽機器とペアリングできます。Bluetooth A2DP では SBC、LDAC、apt-X に対応しています。

Sony 製以外で LDAC に対応したのは結構稀です。LDAC は Bluetooth A2DP プロファイルを使ってオーディオをワイヤレス転送する際に使用されるコーデックの一種で、1 秒あたりに転送できる情報量が Bluetooth オーディオでは定番の ACC や SBC よりも多い 990Kbps なので、従来のワイヤレスオーディオ機器よりも高い品質で音楽を視聴できます。

LDAC では 96KHz / 24bit のハイレゾ音源ならダウンコンバートすることなく転送されるので、このサンプリング周波数と量子化ビットの音源には最適です。

Source : エレコム

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5