Galaxy C9 Proのグローバルモデル「SM-C900F」がWi-Fi Allianceの認証を取得

投稿日時 12月 12th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




Samsung が今年 11 月に中国で発売した「Galaxy C9 Pro(SM-C9000)」のグローバルモデルと見られる「SM-C900F/DS」が Wi-Fi Alliance の認証を取得しました。

Galaxy C9 Pro は普及価格帯モデル「Galaxy C」シリーズの一つなのですが、Galaxy スマートフォン初の 6GB RAM を搭載するなどスペックはかなり高めです。現時点では中国でしか販売されていませんが、「SM-C900F/DS」の認証取得で中国以外でも発売される可能性が出てきました。

Galaxy C9 Pro は、Android 6.0、6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 653、64GB ROM、前後い 1,600 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーなどを搭載しています。

今回は認証を取得しただけなので、発売時期は不明です。Galaxy A 2017 モデルと一緒に発表するつもりなのでしょうか?

Source : Wi-Fi Alliance

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5