Huawei、「MediaPad M3」と「Huawei Fit」の国内発売を発表

投稿日時 12月 13th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。





Huawei の日本法人は 12 月 13 日、新フラッグシップ「Mate 9」と一緒に新型タブレット「MediaPad M3」とフィットネス用のスマートバンド「Huawei Fit」の国内投入を発表しました。

どちらもグローバル向けには既に発表済みの製品で、それらが国内投入されることになりました。新製品は 12 月 16 日に V モールのほか、家電量販店や MVNO 各社で発売されます。

MediaPad M3 の価格は、Wi-Fi モデルが 31,980 円 + 税、LTE モデルが 37,800 円 + 税、42,800 円 + 税です。また、Huawei Fit の価格は 15,800 円 + 税となっています。




MediaPad M3 は、8.4 インチの片手持ちには調度良いサイズの小型タブレットで、Harman 傘下の音響技術メーカー AKG エンジニアらによるオーディオチューニングを施すなど「音」に大変なこだわりを持つ端末に仕上がっています。




プレミアムモデルには Huawei と AKG は MediaPad M3 専用のイヤホン「AGL H300」が同梱します。カラバリは、シルバー(Wi-Fi と LTE モデル)、ゴールド(プレミアムモデル)の 2 色です。







Huawei Fit はスマートウォッチデザインのフィットネス用ウェアラブルデバイスで、Android と iOS の両方とペアリング可能です。また、Google Fit や Runtastic などのフィットネスアプリとのデータ連携にも対応。OS は Android Wear ではなく、独自のファームウェアを搭載しています。




Huawei Fit のメイン機能は、腕時計、心拍数を含む運動や睡眠時のログ取り、活動量の記録で、心拍数については、常時記録に対応するなど計測と分析機能に優れています。

ディスプレイは 1 インチのメモリー液晶で、夜間のバックライト駆動を判断するためにライトセンサーを内蔵しています。また、Bluetooth v4.2 や IP68 レベルの防水・防塵に対応するほか、80mAh バッテリーを搭載しています。

Huawei Fit のカラバリはシルバーボディ x オレンジバンドとブラックボディ x ブラックバンドの 2 種類です。リストバンド幅は 18mm で、市販のものと交換できます。

Source : 楽天市場(Huawei V モール)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5