ボルテージ、TGS 2016で話題となったVRアプリ「椅子ドン VR ~一ノ宮英介編~」をリリース

投稿日時 12月 15th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。




ボルテージは 12 月 15 日、東京ゲームショウ 2016 で話題となった恋愛ドラマ系 VR アプリ「椅子ドン VR ~一ノ宮英介編~」を Google Play ストアで一般公開しました。価格は 400 円です。

「椅子ドン VR」は、恋愛ドラマアプリ「スイートルームで悪戯なキス」のワンシーンを VR 映像で体験できるアプリで、立体視できる「VR モード」とスマートフォン単体で利用できる「かざしモード」の 2 通りで楽しむことができます。

アプリの中でユーザーは、同アプリのイケメンキャラクター「一ノ宮英介」と実際にやり取りしているかのような体験ができます。




おそらく、「スイートルームで悪戯なキス」のファンの方ならドキドキ感があって楽しめるかと思いますが、400 円もする有料アプリなのにシーンはかなり短いのでご注意ください。また、インストールできる機種も限られています。

スイートルームで悪戯なキス」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5