リコーの全天球カメラ「THETA S」がマルチブラケット撮影対応

投稿日時 12月 16th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


リコーは、スティック型の全天球カメラ「THETA S」の Android アプリを v1.12 にアップデートし、マルチブラケット撮影に対応しました。

今回追加されたマルチブラケット撮影は、マニュアル撮影を行う際に最大 13 枚の VR 写真を 5 秒間隔で撮影できる機能なのですが、撮影前に 1 枚ごとのシャッタースピード、感度、ホワイトバランスをカスタム設定することができ、同じ場面を異なる表情で撮影できるというわけです。

THETA S のマルチブラケット撮影への対応はアプリをアップデートすることで行うことができますが、前回配信された本体用の最新ファームウェア v01.82 へのアップデートも必須となります。

RICOH THETA S」(Google Play)

Source : リコー

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5