Netatmo、スマートフォンに通知もしてくれるホームセキュリティーシステム「Smoke Alarm」「Indoor Security Siren」を発表

投稿日時 1月 4th, 2017 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加


Netatmo は 1 月 4 日、スマートフォンに通知もしてくれるホームセキュリティーシステム「Smoke Alarm」「Indoor Security Siren」を発表しました。

Smoke Alarm は煙を検知すると大音量のアラームと共にスマートフォンにも通知してくれる IoT 火災報知器です。Indoor Security Siren は自宅への侵入者だけでなく不審な状況を正確に判断する AI 搭載で、異常が発生した場合にアラームと共にスマートフォンに通知してくれるホームセキュリティーです。それぞれ Wi-Fi によるホームネットワーム接続が必須となります。

スマートフォンへの通知は “キッチンで煙を検知しました” “知らない顔が見えました” “ガレージドア付近で動きを検知しました” と、場所と状況を詳しく表示してくれます。本体から発せられる実際のアラームは、Smoke Alarm が 85db、Indoor Security Siren が 110dB とかなりの大音量です。

Smoke Alarm は交換式のバッテリー搭載で、あらゆる場所に設置可能です。またバッテリーの寿命は 10 年と長寿命で、残量が少なくなった場合はスマートフォンに通知してくれます。

Indoor Security Siren は円形の本体のほかに、連携する屋内用のネットワークカメラ「Welcome」と防犯センサー「Tags」も同梱します。Indoor Security Siren 本体と Welcome は電源ケーブルによる電力供給型で、Tags はバッテリー搭載です。

このほか Smoke Alarm と Indoor Security Siren は IFTTT にも対応しています。


Source : Netatmo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5