ASUS Chromebook Flip 2 C302CAのPentium 4405YとCore M3-6Y30モデルのベンチマークテストを行った結果

投稿日時 1月 11th, 2017 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


CES 2017 イベントで発表され、米国で発売が開始された Chromebook Flip 2 C302CA の、プロセッサ別ベンチマークテストを行った動画が公開され、その差が判明しました。

C302 シリーズにはプロセッサ別に、Core M3-6Y30 モデル、Core M7-6Y75 モデル、Pentium 4405Y モデルの 3 モデルが用意されています。Core M7-6Y75 モデルはまだ発売されていませんが、Core M3-6Y30 モデルと Pentium 4405Y モデルは同じ $499 で販売が開始されているので、その違いが気になっている方も多いことでしょう。

ちなみに Core M3-6Y30 モデルは 4GB RAM でオンボードメモリは 64GB、Pentium モデルは 4GB RAM でオンボードメモリは 32GB です。

ベンチマークは CES 2017 が行われている現地において、Chrome Unboxed が 2 つのモデルを用意してゲストモードに切り替え行っわれました。その結果、Core M3-6Y30 モデルのスコア 21,272 に対し、Pentium モデル 15,127 と約 6,000 もの差が生じています。

ベンチマークテストは何度か行われたようですが、常に 7,000 前後のスコア差が生じた模様です。この結果を受けて Chrome Unboxed は Pentium モデルの購入を今一度考えるようにと注意を促しています。

ただし Pentium モデルのレスポンスが悪いというわけではな、$399 以下であれば価格として妥当であるとの見解も述べられています。

Source : Chrome Unboxed

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5