Android Tips : 非アクティブの際にWi-Fiテザリング機能が自動的に無効になるのを防ぐ方法

投稿日時 1月 22nd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Android スマートフォンのテザリング機能を使用して PC やタブレットでインターネットを利用している方は多いと思います。一般の Android スマートフォンのテザリングは SSID とパスワードを設定するだけで利用できるのですが、中には節電機能のために一定の時間通信が無いと自動的にテザリング機能を無効にしてしまう機種もあります。そのため時々、「いつの間にか Wi-Fi 接続が切れた」状態になります。この記事では、そういう端末においてこうした自動無効化機能を OFF にする方法を紹介します。

自動的にテザリングを無効化する機種は Xperia や ASSU ZenFone などいくつかあります。しかし、大抵の場合は Android のシステム設定メニューの「もっと見る」→「テザリング」→「Wi-Fi テザリング設定」→「省電力」などに非アクティブ時の時間を指定できるメニューがあるので、そこで時間ではなく「無効」を選択します。




非アクティブの際の自動無効化を「無効」にすると、手動で OFF に切り替えない限りテザリング機能は継続するので、別の端末が接続しっぱなしの場合だと、バックグラウンド通信によって無駄なデータ量を消費します。この点を承知の上で無効を行ってください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5