Xperia XのAndroid 7.1.1ファームウェアでXperiaカメラがアプリショートカットに対応、バッテリーセーバーのカスタマイズも可能に

投稿日時 1月 30th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




Sony Mobile が「Xperia X」に配信した最新の Android 7.1.1 ファームウェアでカメラアプリをアプリショートカットに対応させ、バッテリーセーバーをカスタマイズ可能したことが分かりました。

Android 7.1.1 ではホーム画面でアプリアイコンを長押しすると、別の機能がリストメニューとして表示されます。これは「アプリショートカット」と呼ばれており、Xperia カメラの場合は、動画撮影モードと自撮りモードをダイレクトに起動できます。

アプリショートカットはさらにメニューを長押しするとアイコン化できるので、ホーム画面のアイコンをタップするだけで自撮りモードでカメラを起動するコトも可能です。

残念ながら、「Xperia ホーム」はまだアプリショートカットに対応していませんが、Sony Mobile の純正アプリがアプリショートカットへの対応を開始したので、今後、「Xperia ホーム」側も対応すると予想されます。




Android のバッテリーセーバー機能は、標準だとカスタマイズできませんが、Sony Mobile はバッテリーセーバー中の Wi-Fi、Bluetooth、GPS、自動同期の ON / OFF と画面の輝度をユーザーがカスタマイズできるようにしています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found