流出したLG Watch Sport / Styleのマニュアルから回転式ボタンやGoogle Assistant、SIMカードスロットの存在が確認される

投稿日時 2月 7th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




今週発表される Google / LG 共同開発による Android Wear 2.0 スマートウォッチ「LG Watch Sport」と「LG Watch Style」のユーザーマニュアルが公開され、両モデルの機能に関する詳細が明らかになりました。


LG Watch Sport と LG Watch Style は Android Wear のメジャーアップデート版「Android Wear 2.0」を搭載して発売される最初のスマートウォッチ製品です。LG Watch Sport は GPS や心拍センサー、気圧センサーを搭載したアウトドア志向の機種で、LG Watch Style は機能を最小限に留め、デザインを重視した機種になります。

マニュアルでは、両モデルの電源ボタンが回転式のナビゲーション機能を備えることが分かりました。このボタンをひねるとアプリドロワーを上下に移動するような操作が可能です。また、電源ボタンを長押しすると、Google Assistant が起動するようにもなっています。

LG Watch Sport は LG Watch Style よりも機能が豊富です。上述の GPS、心拍センサー、気圧センサーのほか、右側の上下にそれぞれ追加ボタンを備え、さらに、通話やアプリ利用のための SIM カードスロットも付いています。

それぞれバッテリーの充電には専用の充電器を用いますが、LG Watch Sport の充電器はクレードルタイプ、LG Watch Style の充電器はパッドタイプであることが分かりました。

このほか、LG Watch Style はリストバンドに MODE を採用しており、20 / 22mm のリストバンドを利用することが可能であることが分かりました。

Source : Droid Life

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5