Galaxy S8の噂まとめ(2月7日分)、3Dレンダリング動画、フルスペック、Bixbyの対応言語

投稿日時 2月 7th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




本日 2 月 7 日には Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8 Plus」に関する新しい噂や画像がいくつか出回っていたので、それらをまとめて紹介します。


まずは、リーク情報を基に CAD ソフトで製作された 3D レンダリング動画です。単なるイメージ図ですが、これまでのリーク情報や画像を活用し、完成度の高い仕上がりとなっています。




次は Galaxy S8 / S8 Plus のスペック情報です。内容的には過去に伝えられた情報をまとめただけとなります。

  • Android 7.1.1 Nougat
  • 5.7 ~ 5.8 インチ / 6.1 ~ 6.2 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイ(ゴリラガラス 5)
  • Exynos 8895 / Snapdragon 835 プロセッサ
  • 4GB RAM / 6GB ROM、64GB / 128GB ROM、Micro SD カードスロット
  • 背面に 1,200 万画素(デュアルピクセル AF、PDAF、F1.7 レンズ、OIS)、前面に 800 万画素カメラ
  • USB Type-C、3.5mm オーディオジャック、指紋リーダー、虹彩リーダー
  • 3.250mAh / 3.750mAh バッテリー、急速充電対応


最後は、Galaxy S8 に導入されると噂の AI アシスタント「Bixby」の対応言語です。ET News の噂では初期対応言語は英語、韓国語、中国語を含む 7 ~ 8 言語だと言われています。日本語をサポートするのかどうかは分かっていませんが、Samsung の国内におけるシェアを考慮すると、初期に対応することはないと見られます。

Source : ET News

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5