世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年2月)、Marshmallowがまだまだシェア拡大中

投稿日時 2月 8th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



Google は 2 月 8 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 2 月分に更新しました。

2 月のシェアは(括弧内は前回)は、1 位が Lillipop 32.9%(33.4% ↓)、2 位が Marshmallow 30.7%(29.6% ↑)、3 位が KitKat 21.9%(22.6% ↓)、4 位が Jelly Bean 11.3%(11.6% ↓) 、5 位が Nougat 1.2%(0.7% ↑)、6 位 が Ice Cream Sandwitch と Geingerbread 1.0% という結果でした。

今回で最新の Nougat が古い ICS や Gingerbread を一気に抜き 5 位に浮上しましたが、全体から見ればシェアはほんの僅かです。

Nougat よりも Marshmallow の方がシェアの伸びが高く(0.5% vs 1.1%)、ついにシェア 30% を突破しました。Marshmallow のシェアは今後もしばらくは伸びると見られ、おそらく、次回にも Lollipop を抜きトップに立つと予想されます。

Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5