KDDI、Androidマーケットのキャリア課金に対応、Androidマーケットの有料アプリの料金を毎月の支払いに含めることが可能に

投稿日時 2月 28th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



KDDIは2月28日、有料アプリの料金をauの通話料金と合算して支払うことができる「auかんたん決済」に、Androidマーケットを追加したことを発表しました。auもAndroidマーケットのキャリア課金に対応することになります。

今までauのAndroidスマートフォンをお使いの方はAndroidマーケットの有料アプリをクレジットカードで支払っていたと思いますが、これが開始されると、その料金を毎月の通話料金に含めることも可能になります。クレジットカーがなくても購入できるようになるわけです。(但し、日本円でアプリの料金が設定されているものだけです)

キャリア課金対応は2011年3月31日 (木) 以降数日かけて行われます(3日程度で全端末で利用可能になるとのこと)。現在キャリア課金の対象端末として挙げられていのはIS03、REGZA Phone IS04、IS05、htc EVO WiMAX ISW11HTです。(IS06は検討中とのこと)

KDDIの場合、毎月の支払いに含めることができる金額の上限が設定されています。年齢や契約月数でその上限が異なります。

20歳未満

  • 3ヶ月以下:5,000円
  • 4ヶ月以上:10,000円
20歳以上
  • 3ヶ月以下:5,000円
  • 4ヶ月以上:10,000円
  • 37ヶ月以上:30,000円
法人
  • 契約当日:5,000円
  • 当日以降:30,000円
Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5