Sony、スマートフォンアプリで重低音の出方を調節できるノイズキャンセリング対応のBluetoothヘッドセット「MDR-XB950N1」を発表

投稿日時 2月 22nd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sony は 2 月 22 日、スマートフォンアプリで重低音の出方を調節できる新機能を備えたノイズキャンセリング対応の Bluetooth ヘッドセット「MDR-XB950N1」を発表しました。

Sony は同日、トータル 6 機種のオーディオ製品を発表しましたが、その中でも今回取り上げた「MDR-XB950N1」は 3 月上旬にリリースされる「Sony | Headphones Connect」アプリと連動して、スマートフォンから音の出方をカスタマイズできる新機能を搭載しています。アプリは Android / iOS 用がリリースされる予定です。




MDR-XB950N1 には、重低音の増幅が可能な「エレクトロ・ベース・ブースター」を搭載しており、アプリで低音の量感の調整やサラウンドエフェクトを設定することができます。

サラウンドエフェクトには、アリーナ、クラブ、アウ トドアステージ、コンサートホールといった 4 つのメニューが提供されており、好みや気分に合ったテイストで音楽を楽しめるようになっています。

MDR-XB950N1 の税別価格は 27,000 円前後で、3 月 11 日に発売されます。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5