Google、「Androidメッセージ」でRCSサービスのサポートを強化、デフォルトのメッセージアプリに昇格させる

投稿日時 2月 25th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




Google は 2 月 24 日、昨日リリースした新メッセージアプリ「Android メッセージ」で SMS / MMS に代わるキャリアメッセージサービス「RCS(Rich Communications Services)」のサポート強化と同アプリを Android 標準のメッセージアプリに決定したことを発表しました。

「メッセンジャー」時代のアプリでも Sprint、Rogers、Telenor において Google の Jibe RCS クラウドサービスを利用してネイティブの RCS メッセージサービスを利用することは可能でしたが、「Android メッセンジャー」では、まず Vodafone グループの RCS サービスをネイティブでサポートし、Vodafone ユーザーは Vodaone が提供する RCS サービスを「Android メッセージ」で利用することが可能になります。

Google は「Android メッセージ」を全 Android ユーザーの標準メッセージツールとするべく、キャリア間での RCS メッセージの送受信をサポートします。具体的には Google は Jibe RCS をハブとして機能させ、他の RCS サービスとの相互接続を提供します。

さらに、Google はこれを推進すべく端末メーカーらとも提携し、「Android メッセージ」アプリをデフォルトのメッセージクライアントとして各社の端末にプリインストールされることも明らかにしました。

「Android メッセージ」では RCS のみならず、既存の SMS / MMS もサポートしています。

Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5