MWC 2017 : Wiko、ダブルレンズカメラを搭載した「WIM」を発表

投稿日時 2月 28th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




つい先日、国内進出を果たしたばかりのフランスメーカー Wiko が、現在スペイン・バルセロナで開催中の MWC 2017 イベントでダブルレンズカメラを搭載した新型スマートフォン「WIM」を発表しました。


WIM は Huawei P10 のようなダブルレンズカメラを搭載した 5.5 インチの Android スマートフォンで、欧州では €399 で販売されます。OS は Android 7.0 Nougat です。

WIM のカメラは 1,300 万画素の RGB イメージセンサーとモノクロイメージセンサーで構成されており、オートフォーカスの性能や暗所撮影時の画質が向上し、モノクロ撮影も可能です。4K 動画の撮影にも対応しています。

スペック的にはミッドレンジクラスです。WIM は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶、Snapdragon 626 2.2GHz オクタコアプロセッサ、4GB RAM、32GB / 64GB ROM、前面に 800 万画素カメラ、3,200mAh バッテリー、指紋リーダーを搭載しています。

WIM にはスペックを下げた小型の Lite 版が存在します。Lite 版は 5 インチ 1,920 1,080 ピクセルの IPS 液晶、Snapdragon 435 1.4GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、16GB ROM、3,000mAh バッテリーを搭載しています。上位版とは違って、Lite 版のリアカメラは 1,300 万画素のシングル構成です。

Source : Wiko

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5