Xperia XZ Premiumは高速なUFSストレージを採用

投稿日時 2月 28th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。

▲ Xperia XZ Premium




Sony Mobile が MWC 2017 イベントで発表した 2017 年のフラッグシップ「Xperia XZ Premium」では UFS ストリージを採用していることが分かりました。

既に UFS ストレージを採用した機種があるのかどうかは把握していませんが、ホワイトペーパー上の Xperia XZs と Xperia XZ Premium の内蔵ストレージの表記内容が異なっていました。

Xperia XZs のスペック欄に UFS の表記はありませんが、Xperia XZ Premium には「UFS 64GB」と記載されています。つまり、Xperia XZs は eMMC タイプのストレージ、Xperia XZ Premium は UFS タイプのストレージを採用していると思われます。

▲ Xperia XZs




一般的に UFS(Universal Flash Storage)は規格が新しく、シリアルインタフェースを採用しており全二重通信が可能なので古くからある eMMC タイプよりも高速にデータを転送できます。そのため、最近のハイエンドモデルの多くは UFS ストレージを採用しています。

Xperia XZ Premium は Snapdragon 835 プロセッサも採用しているので、現時点で Xperia XZ Premium の性能は Android スマートフォンの中でダントツだと言えますが、発売の段階では他社のスマートフォンに抜かれているかもしれません。

Source : Sony Mobile Developer World

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5