Samsung、4GB RAMを搭載したミッドレンジモデル「Galaxy C5 Pro」を発表

投稿日時 3月 8th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Samsung は 3 月 7 日、ハイスペックなミドルサイズスマートフォン「Galaxy C5 Pro」を中国で発表しました。

Galaxy C5 Pro は 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイや Snapdragon 626 2.2GHz オクタコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデルで、Galaxy S / Note / Tab S シリーズ以外では唯一 RAM を 4GB 搭載しており、ミッドレンジモデルの中でも性能に期待できる一台と言えます。

また、前後に 1,600 万画素カメラと F1.9 レンズを搭載するなど、通常のメインカメラ撮影だけではなく、自撮りも高画質に撮影できるようにしています。

Galaxy C5 Pro は昨年の Galaxy C5 の改良版に相当しますが、今作では筐体デザインを Galaxy S7 風にリニューアルし、カラバリにはブルーを導入しています。このほか、64GB ROM や指紋リーダー、USB Type-C コネクタ、3,000mAh バッテリーを搭載しています。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5