Android版「WhatsApp」に新しいステータス機能や2段階認証機能が追加

投稿日時 3月 20th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード:
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




定番のチャットアプリ「WhatsApp」の Android 版が v2.17.79 にアップデートされ、2 月下旬に発表されたステータス機能の強化が実施されました。

WhatsApp の新しステータス機能では、Snapchat や Instagram のストーリーのように 24 時間で自動消去される写真、動画、GIF アニメーションを公開し、現在の状況を伝えることができるようになりました。

既存の「ストーリー」機能と異なるのは一つのステータスを更新することで毎日の状況を更新できる点です。ユーザーは新たに追加された「ステータス」タブから自分のステータスを更新できるほか、友達が公開したステータスを確認できます。




ステータスを更新する際にはカメラアプリが起動するので、その場で写真や動画を撮影できます。ギャラリーにもアクセスできるので保存済みの素材を活用することもできます。

ちなみに、ステータスのタブでコンタクト名を長押しするとそのユーザーのステータスをミュートすることができます。

ステータス機能のアップデートのほか、チャットタブからカメラを横スワイプで起動できるクイックアクセス機能が追加。さらに、アプリへのログインをより安全にできる 2 段階認証機能も導入され、「設定」→「アカウント」セクションで有効にすると登録した電話番号宛にパスコードが送信されるようになります、

WhatsApp」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5