Michael Kors、Android Wear 2.0を搭載したAccessシリーズの新モデル「Grayson」「Sofie」を発表

投稿日時 3月 24th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ 左が Grayson、右が Sofie




米国の女性向けファッションブランド「Michael Kors(マイケル・コース)」は 3 月 23 日、Baselworld 2017 で Android Wear スマートウォッチ「Access」シリーズの新モデルとなる「Access Grayson」と「Access Sofie」を発表しました。

Michael Kors は 2016 年に最初の Android Wear スマートウォッチを発売しており、今回の Grayson と Sofie は第 2 世代モデルとなります。Grayson は男性向け、 Sofie は小型モデルで女性向けとなっています。

両モデルともメタルケースとメタルバンドを組み合わせたクラシックスタイルの腕時計のデザインを採用しており、スーツやフォーマルなファッションに合わせやすいものとなっています。

また、ディスプレイにはカスタムメイドの AMOLED パネルを採用し、Android Wear 2.0 や Snapdragon Wear 2100 プロセッサ、4GB ROM を搭載。センサーやバッテリー容量などは明らかにされていません。

Grayson と Sofie は 2017 年秋に発売される予定で、価格は $350 ~ となっています。

Source : BusinessWire

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5