コヴィア、NTTドコモ・ソフトバンク・au のDSDSに対応した Androidスマートフォン「g07+(CP-J55aW)」を発表

投稿日時 3月 27th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



コヴィアは 3 月 27 日、NTT ドコモ・ソフトバンク・au(KDDI) の 3 キャリアに対応した Android スマートフォン「g07+(CP-J55aW)」を発表しました。

g07+ は NTT レゾナントで発売された「g07」の改良版です。価格は 19,800 円 + 税で、gooSimseller を通じて 3 月 27 日に発売されます。

g07 は DSDS に対応していますが、g07+ では新たに CDMA2000 BC0(800)と BC6(2000)の 3G バンドへ対応し、3G(KDDI)+ 3G と LTE(NTT ドコモまたはソフトバンク)の構成で同時待受が可能です。

g07+ は Android 6.0 Marshmallow を搭載したミッドレンジクラスのデュアル SIM スマートフォンで、5.5 インチフル HD の液晶パネルや MediaTek MT6750T オクタコアプロセッサ、3GB RAM、指紋リーダー、USB Type-C などを搭載しています。

筐体サイズは 152 × 75.6 × 7.9mm、質量は 150g と g07 と同じです。カラバリはホワイトパネルとブラックパネルの 2 色。

このほか、32GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、背面に 1,300 万画素の Sony カメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しており、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.1、GSM、WCDMA 800 / 900 / 2100MHz、LTE Bands 1/3/8/19 に対応しています。

Source : コヴィア

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found