Android Tips : HTC U Ultraのセカンドディスプレイを通常は表示せず必要に応じてツールが表示されるようにカスタマイズする方法

投稿日時 4月 10th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加






HTC の最新スマートフォン「HTC U Ultra」でセカンドディスプレイの表示を止めて必要に応じて利用できるようにする非公式のカスタマイズ方法を紹介します。


HTC U Ultra にはメインディスプレイの上にアプリや通知、連絡先、予定、メモ、音楽アプリなどのツールを表示するセカンドディスプレイがあります。セカンドディスプレイは設定メニューで無効化できますが(「画面が ON の時に利用する」を OFF にする)、これではセカンドディスプレイの強みを潰すことになります。




そこで、セカンドディスプレイのツールの一つ「リマインダー」を利用して、通常は何も表示しないものの、セカンドディスプレイのスワイプでリマインダー以外のツールが表示されるようにします。これを行うにはリマインダーにスペースや改行を入れるだけです。つまり、リマんだーに空白を作るだけです。これでリマインダーツールには何も表示されくなりますが、左右にスワイプすると他のツールは利用できます。通知も表示されます。





なぜこんな面倒なことを行うのか。それはセカンドディスプレイの影響で通知バーの情報を見失うことが頻発しているからです。些細なことではありますが、通知バーの情報を確認したいだけなのに、一瞬でもそれを見失うとイラっとしてしまいます。精神衛生上のことです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5