HP ElitebookブランドのAndroid / Remix OSノートPCのプロトタイムが発見される

投稿日時 4月 15th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




ヒューレット・パッカード(HP)が Android ベースの Remix OS を採用した小型ノート PC を開発していることが分かりました。


HP のノート PC ラインアップの大部分は Windows OS ですが、Google 製 OS だと Chrome OS を搭載した Chromebook をこれまでに多数投入しています。Android ベースの機種はまだ発売していません。

上図は 13 日に香港で始まった「HKTDC 2017 年春版」イベントの Rockchip ブースに展示されていたプロトタイプで、同社のプロセッサを搭載した「HP EliteBook」ブランドの Android PC として紹介されています。

Android 版 HP EliteBook は 12.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Rockchip RK3399 ヘキサコアプロセッサ(Cortex-A72 x 2+ Cortex-A53 x4、Mali-T864 GPU)、4GB RAM、64GB ストレージを搭載しています。Android 製品としてはそこそこナスペックです。また、OS は Android 7.1.1 ベースの Remix OS を搭載しており、Windows 風のタスクバーやスタートメニュー、マルチウィンドウ機能を利用できる模様です。Remix OS なので、一般的な Android PC よりも利便性は高そうです。

HP EliteBook はまだ試作機として展示されていただけなので、具体的な発売スケジュールや価格などはまだ分かっていません。

Source : Notebook Italia

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5