Sony、スマートフォンから操作できるラインライトを備えたEXTRA BASSの新型Bluetoothスピーカー「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」を発表

投稿日時 4月 19th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加





Sony は 4 月 19 日、スマートフォンから操作できるラインライトを備えた EXTRA BASS シリーズの新型 Bluetooth
スピーカー「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」と、キューブ型コンパクト Bluetooth スピーカー「SRS-XB10」を発表しました。発売日は 5 月 13 日で、価格は、「SRS-XB40」が 24,000 円前後 + 税、「SRS-XB30」が 19,000
円前後 + 税、「SRS-XB20」が 13,000 円前後 + 税、「SRS-XB10」が 9,000 円前後 + 税となっています。

「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」にはスマートフォンの音楽に合わせて LED が様々な色で光る(SRS-X20 は固定色)をラインライを搭載しており、スマートフォン用アプリ「Music Center」のライティング機能を利用して操作することができます。




また、本シリーズから最大 10 台のスピーカーを連動させる「ワイヤレスパーティーチェーン」機能に対応し、複数のスピーカーで同じ音を同時に再生することもできます。

「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」は直径約 61 ~ 42mm のフルレンジスピーカーと 2 基のパッシブラジエーターを搭載しており、IPX5 レベルの防滴に対応しています。

上記の 3 モデルでは重低音がよりパワフルに聴こえるよう、DSP に低音増幅機能を追加し、さらに、スピーカーグリルの穴の大きさを拡大して音の通りを改善しています。




SRS-XB10 は手のひらサイズの Bluetooth スピーカーで IPX5 レベルの防滴に対応しており、6 色のカラフルなラインアップで展開されます。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5