Garmin、心拍センサー付きアクティビティトラッカー「vivosmart 3」を5月下旬に国内で発売

投稿日時 4月 25th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



Garmin の日本法人は 4 月 25 日、フィットネス向けのスマートバンド「vivosmart」シリーズの新モデルとなる「vivosmart 3」を 5 月下旬に国内で発売すると発表しました。製品の価格は 18,334 円 + 税で、全 2 色 / 各 2 サイズで展開されます。

vivosmart 3 は屋外でも見やすいモノクロ表示の有機 EL ディスプレイや本体の裏面に光学式の心拍センサーを搭載した製品です。Bluetooth LE と ANT+ のワイヤレス通信に対応しており、心拍センサー、ライフログ機能、トレーニング機能、スマートフォンとの連携機能を利用することができます。

新モデルでは、最大酸素摂取量やフィットネス年齢判定機能、筋トレのセットと回数をカウントする機能、ストレスレベルの表示機能が新たに追加されました。また、ボディはボタンを無くした仕様となり、従来よりも簡単に本体を操作できるようデザインも改良されています。




上記の他、歩数、消費カロリー、昇降階数、睡眠と起床の検出なども記録することができ、心拍センサーで脈拍から安静時と運動中の心拍数を計測することができます。

vivosmart 3 にはリストバンドのサイズ別に Small ~ Medium と Large が用意されており、21.5g(Large サイズ)と軽量です。もちろん 5 気圧の防水性にも対応しています。本体はバッテリーで駆動する仕組みで、フル充電で約 5 日間は使用できるとされています。

Source : Garmin

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5