AndroidとWindows 7のデュアルブートタブレット「ViewPad 10」が北米で発売

投稿日時 3月 10th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米ViewSonicは3月8日、同社が昨年のIFA2010で発表したAndroid/Windows 7デュアルブートなタブレット「ViewPad 10」の北米での販売を開始したと発表しました。

ViewPad 10はAtomプロセッサーを搭載したタブレットで、10.1インチWSVGA(1,024×600)LEDバックライトを搭載した液晶ディスプレイ、Intel Atom N455 1.66GHz、2GBのDDR3 SDRAM、正面に130万画素のカメラ、側面には3.5mmオーディオジャック、マイクロSD/マイクロSDHCカードスロット、USB×2、ミニVGA×1などを搭載。通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRのみに対応。バッテリー容量は3,200mAh、サイズは275mm x 170mm x 16.5mm、重量は875g。

ラインアップと価格は、Android 1.6およびWindows 7 Home Premiumのデュアルで16GBのSSD搭載モデルで599、Android 1.6およびWindows 7 Professionalで32GBのSSD搭載モデルで$679。Androidマーケットにも対応。

Source : ViewSonic Via : BGR

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5