セイコーウォッチ、Bluetoothでスマートフォンと通信するアウトドア向けスポーツウォッチ「ランドトレーサー」を発表

投稿日時 5月 10th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




セイコーウォッチは 5 月 10 日、Bluetooth でスマートフォンと通信し、アウトドアの移動軌跡を地図で確認できる腕時計の新モデル「ランドトレーサー」を発表しました。価格は 52,000 円 + 税で、6 月 9 日に発売されます。

「ランドトレーサー」はトレッキングやダイビング、マウンテンバイクなどのアウトドア向けのスポーツウォッチシリーズ「セイコー プロスペックス」の新ブランドで、ソーラーパネルによる充電や 20 気圧防水に対応しています。

「ランドトレーサー」とスマートフォンの連携機能としては、時刻やタイムゾーンの自動同期はもちろん、スマートフォンの位置情報から取得した場所の天気情報(天気 / 降水量・降水確率 / 気温 / 風向・風速 / 湿度)を時計盤面に表示する機能も搭載。さらに、アウトドアアクティビティの移動軌跡を専用アプリや Google マップで確認することもできます。



「ランドトレーサー」にGPS は付いていませんが、気圧センサーから高度を取得し、スマートフォンの位置情報と組み合わせて移動軌跡を 2D または 3D で表示できます。その軌跡を SNS アプリを通じてシェアすることも可能です。

Source : セイコーウォッチ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5