Xiaomi、Mi 6のプロセッサとセラミックボディの供給難により深刻な在庫不足に直面

投稿日時 5月 11th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Xiaomi はつい最近、今年のフラッグシップスマートフォン「Mi 6」を発売したばかりなのですが、既に深刻な在庫不足に直面しているため販売がスムーズに進んでいない模様です。

今回伝えられた問題は 2 点あります。まずはプロセッサです。Mi 6 には Xperia XZ Premium や Galaxy S8(一部)でも採用された Snapdragon 835 を搭載していますが、現在でもこのプロセッサの供給難が続いており満足に調達できていないとされています。

過去には Samsung と Qualcommm が Galaxy S8 の為に特別な契約結んでいると伝られました。これが今でも影響している可能性があります。

別の問題は Mi 6 の特別版で採用されたセラミックボディです。Mi 6 のスタンダードモデルはガラスパネルを採用していますが、一部の上位モデルはセラミック素材を採用しています。

セラミックボディはガラスパネルボディよりも製造が難しいとされており、これが特別版の発売が遅れていることに大きく影響しているそうです。

Source : Android Authority

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5