ソフトバンク、Galaxy S6 edge 404SCのAndroid 7.0アップデートを開始

投稿日時 5月 11th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




ソフトバンクは 5 月 10 日、Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy S6 edge 404SC」の Android 7.0 Nougat アップデートを開始しました。

Galaxy S6 edge のアップデートでは OS バージョンが Android 6.0 Marshmallow から Android 7.0 Nougat に変わり、こちらの記事で紹介したような機能を利用できるようになります。

Samsung の UI「TouchWiz」についてもデザインが大幅に変更されています。新しい TouchWiz では、クイック設定ツールの外観やシステム設定メニューの外観がよりシンプルなものに変わり、設定メニューも Android 7.0 の変更によって、トップメニュー上で機能の概要や設定内容を確認できるようになります。

上記のほかにもパフォーマンスモードと Galaxy Pass が導入されます。パフォーマンスモードは端末の解像度、CPU、GPU の性能を目的別のプロファイル別に調節できる機能で、ハイパフォーマンス、エンターテイメント、ゲーム、バランスから選択できるようになっています。

Galaxy Pass は指紋リーダーを活用した WEB サイトやアプリへのログイン認証機能で、まずは Samsung Internet が対応しています。

アップデート後のソフトウェアビルドは「NRD90M.404SCSCU1DQDA」です。

訂正:国内版にパフォーマンスモードはありません。S さん、ご連絡ありがとうございました。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5