BlackBerryスマートフォンの物理キーボードで日本語と英語の切り替えをスムーズに行う方法

投稿日時 8月 4th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




BlackBerry KEYone や PRIV(プリブ)の BlackBerry キーボードで日本語と英語の入力切り替えを物理キーボードを使って行う方法を紹介します。

BlackBerry キーボードは様々な言語をサポートしています。もちろん日本語入力もサポートしています。ただ、日本語の文章を入力するにはローマ字入力とアルファベット入力の切り替えを頻繁に行うので、その方法を習得しておくとスムーズに切り替えられます。

システム言語が日本語の場合、言語切り替え時に利用可能な言語セット「入力言語」には「日本語」と「アルファベット(QWERTY)」の 2 種類が表示されます。通常は、物理キーボードのスペースバーを長押しするとこのリストが表示され画面をタップするだけで言語を切り替えられます。




もっと速い方法は物理キーボードの「alt」+「Enter」を同時に押すことです。この場合、入力言語で選択できる言語をトグルスイッチ式に切り替わるので徹取り早く日本語と英語の入力を切り替えられます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5