ASUS、アスペクト比2:1の縦長ディスプレイを搭載した「X018D」を開発中?

投稿日時 9月 10th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




ディスプレイの解像度が 1,440 x 720 ピクセルと非常に珍しい ASUS 未発表モデル「ASUS X018D」がベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに登場しました。

X018D は 5 インチディスプレイで 1,440 x 720 ピクセルというスマートフォンでは珍しい解像度を採用しています。アスペクト比はちょうど 2:1 になるので、ASUS は今流行りの縦長ディスプレイを採用したスマートフォンを開発しているのかもしれません。

OS は Android 7.0 Nougat で、スペックはさほど高くありあせん。プロセッサは MediaTek MT6750T 1.5GHz オクタコアを採用しており、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラを搭載しています。

Source : GFX Bench

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5